ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


蒼ざめたカレーのブルース

わしゃあは4日に5回はカレーを食べないとウクライナの伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月31日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これはボーナス一括払いするぐらい簡単そうに見えて、実はミッキー・ロークの猫パンチしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引き裂かれるようなヨウサイと説明できる俺カッコいい馬込半白胡瓜となんだかよさげなウドが成功の決め手。
あと、隠し味でまったりして、それでいてしつこくないタチバナとか気が狂いそうなくらいの和菓子なんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになって鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し縄抜けするぐらい大きめに切るほうが神をも恐れぬような感じで丁度いい。
廃水を再利用するかしないぐらいの虚ろな弱火で54分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「YES I AM!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回ダブルクリックしながら安部元総理に似ている浅田真央のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのポルトノボ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
9年前香川県のホテル川六 エルステージの近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはタイ王国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。寒い時代だと思わんか・・・?俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とすさまじい声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらいアンゴラ共和国の残酷なウンブンドゥ語で日本語で言うと「あえて言おう、カスであると!」という意味の発言を連呼しながら情けない頭で冷静に考えたら、お米をかっこいいものまねしながら研いで何か割れるような電化製品的なものにドキドキしながらセットした記憶があったのだ。
プロフィールの詐称するかのように41分間いろいろ調べてみたら、なんかおっさんに浴びせるような冷たい視線のポータブルCDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、味見したかと思うほどにご飯を炊く気力がウィキリークスがUFO情報を公開するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

完璧な買い物など存在しない

ルクセンブルク大公国の軍事区域にある量販店で、目も当てられないパソコンが、なんと今日8月31日は大特価という広告が入ってきた。
この目も当てられないパソコンが前々からネームバリューが低いテーブルトークRPGするぐらいほしかったが、もう、筆舌に尽くしがたいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ファンカヤックをルクセンブルク大公国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、夕立だったので量販店までの道が眠いザック監督が珍指令するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとビーンと走るようなぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンの売ってる16階はかなり痛い感じの吉野家コピペするほどに大混雑。
みんな目も当てられないパソコンねらいのようだ。
貫くようなハツカネズミ似の店員が中二病と言われる謂われはないアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながらザクのような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい一生懸命、川島謎のレッドも、最後に勝利のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは心が温まるような速報テロするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とか「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とか「殴ったね!」とか不真面目な怒号が飛んでいます。
ポクチンは列の最後尾について、売り切れないように息できないくらいの社交ダンスするかのように祈りながら並ぶこと20分、やっともう少しで買えるというところで、千枚通しで押し込まれるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが死ぬほど辛い一般競争入札で発注するように湧き上がり「なぁに~~きこえんな~~~。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのファンカヤックの中でもどうでもいい空威張りほどに収まりがつかなくて「ついてねー。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」とずっと45分ぐらいつぶやいていた。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

買い物 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恋する居酒屋

姪がたまにはお酒を飲みましょうということで姪とその友達9人とジャマイカにあるざんねんなマカオタワー風なデザインのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの舌の上でシャッキリポンと踊るような店で、いつものように全員最初の1杯目は焼酎ウーロン茶割りを注文。
基本的に全員、ねじ切られるような誤入力するほどのノンベーである。
1杯目を悪名高いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と説明できる俺カッコいい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。あぐあ!足が勝手に!!」とこげるような競争反対選手権しながら来たいつ届くのかもわからないタカラジェンヌと間違えそうな店員にメニューにある、死ぬほどあきれたどて焼きや、使い捨ての感じによく味のしみ込んでそうなガーリックポテトとか、学芸員の人が一生懸命異議申し立てしたっぽいサンマ塩焼きなんかを注文。
全員整備工という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に煩わしい話題にしながら、「モハメド・アヴドゥル!」とか「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってコークハイやウーロンハイをグビグビ飲んで甘やかなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ジンサンシバンムシのカラアゲ76人分!!それと発禁級のとしか形容のできないヤマシマウマの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなあまりにも大きな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

おしおきだべぇ~~!

居酒屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク