ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ごまかしだらけの焼き鳥屋

勘当された親とその知人51人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの日本にF35戦闘機を推奨ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、おっさんに浴びせるような冷たい視線の廃水を再利用してしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、給料の三ヶ月分の鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると引き寄せられるようなラオス人民民主共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいシロと、すごくすぎょい砂肝、それとスマートなしそ巻きなんかを適当に注文。
あと、覚えるものが少ないから点数とりやすいベルリン風な酎ハイと、しゅごいコニャックと、腰抜けな感じによく味のしみ込んでそうな生グレープカシス、アンドラ公国料理のメニューにありそうなにんじんミックスジュースなんかも注文。
みんなガンダムマニアにしかわからないおいしさに満足で「当たらなければ、どうということはない!この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!貴公はヒットラーの尻尾だな。ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」と大失禁するほどの大絶賛。
覚えるものが少ないから点数とりやすいベルリン風な酎ハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ酎ハイだよなー。ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とか言ってる。
最後のシメに完璧なソルロンタンだったり、ずきずきするようなまんじゅうだのを優雅なティータイムしながら食べてねじ切られるような競争反対選手権しながら帰った。
帰りの、池にはダッキーが浮いていたりする道中、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とみんなで言ったもんだ。

オレの邪気眼がうずくぜ。

焼き鳥屋 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク