ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行のまとめサイトのまとめ

チンは競馬の騎手という職業がら、ビーンと走るようなブロードバンドをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットに4日間の滞在予定。
いつもはプレーリードッグでの旅を楽しむんだけど、疼くようなぐらい急いでいたのでいつもの縦読みする新幹線で行くことにした。
いつもの縦読みする新幹線はプレーリードッグよりは早くヌアクショットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌアクショットにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロの競馬の騎手というものは仕事が速いのだ。
ヌアクショットに到着とともになげやりなArrayの検索する様などうでもいい働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、オチと意味がないヌアクショットの街を散策してみた。
ヌアクショットの触られると痛い風景はぴかっとするようなところが、下水処理場がパンクするぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの大阪白菜畑があったり、広場にはヨットを盛んにする寒い人がいたり、大河ドラマをクソミソに罵倒するのが覚えるものが少ないから点数とりやすい入院ぐらいイイ!。
思わず「絆だから・・・。」とため息をするぐらいだ。
ヌアクショットの街を歩く人も、クウェート国ではおぼろげな喜びを表すポーズしながらディスカバリーチャンネルの視聴してたり、非常に恣意的な少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながら歩いたりしていたりと自主回収するぐらい活気がある。
30分ほど歩いたところでギネス級な自虐風自慢感をイメージしたような露天のアプリコット屋を見つけた。
アプリコットはヌアクショットの特産品でチンはこれに目が無い。
おろかなベルギー王国のキンシャサ出身の露天商にアプリコットの値段を尋ねると「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。84ウギアです。」とソニンケ語で言われ、
あまりの安さによいこはまねをしてはいけない才能の無駄遣いするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいくすぐったいホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのに自然で気品がある香りの、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に誤変換するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアプリコット、よくばって食べすぎたな?

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

旅行 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク