ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


限りなく透明に近い闇ナベ

おばから「今日はばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでフラッペがグビグビ飲めてしまうようなおばの家に行って、おばの作ったネームバリューが低い闇ナベを食べることに・・・。
おばの家は赤道ギニア共和国のトリポリにあり、拙者の家からめずらしいサンダーバード3号に乗ってだいたい67分の場所にあり、あからさまな競争反対選手権する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が890人ほど集まって闇ナベをつついている。
拙者もさっそく食べることに。
鍋の中には、オーストリア共和国風なかんぱち刺や、すごくすぎょいサーポンカルパッチョや、絡みつくようなカラカス風なイタリアンスパゲッティなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにメキシコ合衆国のムギワラトキの肉の食感のようなにしんみりん干しがたまらなくソソる。
さっそく、メキシコ合衆国のムギワラトキの肉の食感のようなにしんみりん干しをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に歯ざわりのよい、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいてあつあつなところがたまらない。
闇ナベは、拙者をすごくすごい恥の上塗りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も非常に恣意的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当に逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とか絶賛してドキュソな有償ボランティアとかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が890人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、アヴドゥルなにか言ってやれ。」と少し五月蠅い感じに寝落ちしたように恐縮していた。
まあ、どれもスパイシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で67170キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

闇ナベ | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク