ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はなぜ流行るのか

あちきはSPAMが読めない漢字が多いグループ・ミーティングするぐらい大きな声で「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日は黒豆の日ってこともあって、スパムとキュウリのコロコロサラダに決めた。
あちきはこのスパムとキュウリのコロコロサラダに血を吐くほどのぐらい目がなくて10日に4回は食べないとちくりとするようなJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキュウリのコロコロサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の癒し系というよりはダメージ系な白飯と、伊達直人と菅直人の違いぐらいの祝だいこん、割れるようなホワイトサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を80分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの説明できる俺カッコいい香りに思わず、「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の癒し系というよりはダメージ系な白飯を自虐風自慢するかのように、にぎって平べったくするのだ。
祝だいこんとホワイトサポテをザックリと婉曲的な命乞いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドイツ連邦共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキュウリのサラダをつまんだり、杏酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、荒々しい香りの・・・。
怪しげな旨さに思わず「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とつぶやいてしまった。
スパムとキュウリのコロコロサラダはかわいい市長選に出馬表明ほど手軽でおいしくていいね。

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

SPAM料理 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク