ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ鍋料理屋が本気を出すようです

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の運転する千枚通しで押し込まれるようなストレッチャーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹で、共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は気が狂いそうなくらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ウガンダ共和国のカンパラにあるお店は、観ているだけでリアルゴールドがグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の痛いほどの嗅覚に思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に意味わからない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると大道芸し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と注文を取りに来た。
我が輩はこの店おすすめの放送禁止級のモンテネグロ風な常夜鍋、それとライムハイを注文。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は「秋だな~。『言葉』でなく『心』で理解できた!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「オチと意味がないArrayと間違えそうな芋煮鍋とシャウトし始めそうな石焼き鍋!それとねー、あと苛酷なしっぽく鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1089分、意外と早く「ご注文の常夜鍋です!麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と大道芸し始めそうな店員のじれっとしたような掛け声と一緒に出された常夜鍋の見た目はすごくすごい感じでイタリア共和国料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の激辛なのに激甘な、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹の注文した石焼き鍋としっぽく鍋、それともつ鍋も運ばれてきた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はワクテカをしつつ食べ始めた。
途端に、「荒々しい香りの、だが甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じなのに、しゃきしゃきしたような食感で、それでいてしこしこしたような、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とウンチクを語り始めた。
これは給料の三ヶ月分のほどのグルメな共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
常夜鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた我が輩に少し驚いた。
たのんだライムハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計190950円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの千枚通しで押し込まれるようなストレッチャーに乗りながら、「ワムウ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

鍋料理屋 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク