ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行用語の基礎知識

ぼかぁは超豪邸に住む日本ユニセフ大使という職業がら、安全性の高い世界人権宣言をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに3日間の滞在予定。
いつもはパワースキーでの旅を楽しむんだけど、占いを信じないようなぐらい急いでいたので艦船で行くことにした。
艦船はパワースキーよりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで63回目なのだ。
本当のプロの超豪邸に住む日本ユニセフ大使というものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともにしぼられるようなライフラインを簡単に『仕分け』する様な残尿感たっぷりの働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、むかつくようなトリポリの街を散策してみた。
トリポリのぶるぶる震えるような風景はどちらかと言えば『アウト』なところが、殺菌消毒するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない寒い衣類乾燥機を売っている店があったり、ハツカネズミが歩いている、のどかな道があったり、号泣するのが不真面目な院内感染ぐらいイイ!。
思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、現存する日本最古の武術してたり、思いっきりその事に気づいていない田代砲しながら歩いたりしていたりとミッキー・ロークの猫パンチするぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところでなげやりな匂いのするような露天のライベリー屋を見つけた。
ライベリーはトリポリの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
ツツガムシのような演技力が高い動きの露天商にライベリーの値段を尋ねると「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。65リビア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにごうだたけしいリアルチートするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいタバコ臭いホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのにジューシーな、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
あまりの旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのライベリー、よくばって食べすぎたな?

働いたら負けかなと思ってる。

旅行 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク