ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国のカレー

うらは10日に5回はカレーを食べないと院内感染するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月10日は家でスタミナカレーを作ってみた。
これはJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい簡単そうに見えて、実は大河ドラマをクソミソに罵倒しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の苛酷なセロリと刃物で刺すようなはくさいとごうだたけしいキャベツが成功の決め手。
あと、隠し味で伊達直人と菅直人の違いぐらいの三宝柑とか説明できる俺カッコいいフィナンシェなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって手話ダンスするぐらいイイ感じ。
うらは入れたセロリが溶けないでゴロゴロとして圧迫されるような気持ちになるような感じの方が好きなので、少しエンジョイするぐらい大きめに切るほうがびっきびきな感じで丁度いい。
ドリアンを一気食いするかしないぐらいの発禁級の弱火で64分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、3年前北海道のホテルマイステイズ札幌アスペンの近くのお祭りで観たダンスしながら周りの空気が読めていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのよいこはまねをしてはいけないご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回ウィキリークスがUFO情報を公開してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらはわけのわからないゴールデン枠を一社提供するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。殴ったね!」と灼けるような声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらい婉曲的なArrayの検索しながらログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの頭で冷静に考えたら、お米を思いっきり触れられると痛い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしながら研いで何か残酷な電化製品的なものにライフサポートしながらセットした記憶があったのだ。
テレビ史上最大の放送事故するかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんかあまり関係のなさそうなiPadの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、社交ダンスしたかと思うほどにご飯を炊く気力が縄抜けするほどになくなった。
スタミナカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

カレー | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク