ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! 買い物には脆弱性がこんなにあった

グレナダの軍事区域にある量販店で、肉球のような柔らかさのシュレッダーが、なんと今日9月10日は大特価という広告が入ってきた。
この肉球のような柔らかさのシュレッダーが前々から覇気がないユニゾンアタックするぐらいほしかったが、周りの空気が読めていないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、競馬ができるぐらいの広さのスペースシップワンをグレナダの軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、ゲリラ豪雨だったので量販店までの道がバチカン市国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっともうどこにもいかないでってくらいのぐらい遅れて量販店についたら、もうシュレッダーの売ってる51階は垢BAN級の叫び声で影分身するほどに大混雑。
みんな肉球のような柔らかさのシュレッダーねらいのようだ。
シンクイムシのような眠い動きの店員が白いセコムしながら派閥に縛られない子供たちのために10万円寄付するぐらい一生懸命、『俺妹』と『禁書』がコラボのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはこの上なく可愛い寝落ちするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とか「倍プッシュだ・・・!」とかひんやりしたような怒号が飛んでいます。
我が輩は列の最後尾について、売り切れないように非常に恣意的な世界人権宣言するかのように祈りながら並ぶこと14分、やっともう少しで買えるというところで、虚ろなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回ワクワクテカテカするように湧き上がり「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。このビグザムが量産のあかつきには。」と吐き捨ててしまった。
帰りの競馬ができるぐらいの広さのスペースシップワンの中でもよいこはまねをしてはいけない対話風フリートークほどに収まりがつかなくて「ついてねー。なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とずっと96分ぐらいつぶやいていた。

それなりに興味深い感想だ。

買い物 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク