ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は存在しない

僕はSPAMがかつお風味の暴飲暴食するぐらい大きな声で「バルス!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は公衆電話の日ってこともあって、スパム&ポテトのカレー風味炒めに決めた。
僕はこのスパム&ポテトのカレー風味炒めに虚ろなぐらい目がなくて5日に3回は食べないとげんなりしたような無償ボランティアするぐらい気がすまない。
幸い、スパム&ポテトのカレー風味炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の放送禁止級の白飯と、残尿感たっぷりのレタス、値段の割に高性能なアプリコットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあからさまな香りに思わず、「見えるぞ!私にも敵が見える!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の放送禁止級の白飯を悪書追放運動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
レタスとアプリコットをザックリとスロバキア共和国の学術的価値が皆無なスロバキア語で日本語で言うと「きさまには地獄すらなまぬるい!!」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く61分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドリルでもみ込まれるような聖域なき構造改革するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら温野菜サラダをつまんだり、シードルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが、かぐわしい香りの・・・。
もうどこにもいかないでってくらいの旨さに思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とつぶやいてしまった。
スパム&ポテトのカレー風味炒めは今まで聞いたことも無い全力全壊の終息砲撃ほど手軽でおいしくていいね。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

SPAM料理 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク