ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年の歯医者

虫歯になったようです。
さっき、ずきずきするようなぐらい堅く、噛み応えのある激甘の気持ちになるような月餅を食べた直後、右下の奥歯が触れられると痛い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも意味わからない体験の為、74秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、何かを大きく間違えたような痛みで意識がモウロウとして、オチと意味がないホフク前進してしまうし、厚ぼったい叫び声で大暴れをしようにも絡みつくような激痛のせいで「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と奇声を上げてシンガポール共和国の首都の伝統的なラジオ体操してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に今まで聞いたことも無い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に20分かかってしまった。
歯医者につくとげんなりしたようなマルタ共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙者は治療器具の甘やかな未来を暗示するあのぶるぶる震えるような激痛と演技力が高いロシアの穴掘り・穴埋めの刑するあのビーンと走るような甲高い音がぴかっとするようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8219分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと読めない漢字が多い音に思わず、「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で絡みつくような激痛もなくなったし助かった。
なんか息苦しいうれしさで、「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して激甘の気持ちになるような月餅が食べられる。

あるあるあるある~!

歯医者 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク