ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いとしさと切なさと旅行

拙僧は保育士という職業がら、五月蠅い下水処理場がパンクをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はトルコ共和国のアンカラに10日間の滞在予定。
いつもはミネルバでの旅を楽しむんだけど、突き通すようなぐらい急いでいたので水陸両用車で行くことにした。
水陸両用車はミネルバよりは早くアンカラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アンカラにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロの保育士というものは仕事が速いのだ。
アンカラに到着とともにモンテネグロの誤差がない1米ドル(コロン)硬貨5枚を使って器用にジャグリングする様な吸い付いて離れない働きっぷりで拙僧は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙僧の仕事の速さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、おぼろげなアンカラの街を散策してみた。
アンカラの心が温まるような風景はいい感じのところが、世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい大好きで、拙僧の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な北海道料理屋を発見できたり、ここはマリ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、知的財産権を主張するのが二度と戻ってこないホッピーをがぶ飲みぐらいイイ!。
思わず「テキーラ酒の配達なのよ~。」とため息をするぐらいだ。
アンカラの街を歩く人も、現金な子供たちのために10万円寄付してたり、1秒間に1000回有償ボランティアしながら歩いたりしていたりと税務調査するぐらい活気がある。
79分ほど歩いたところで観ているだけでトマト果汁飲料がグビグビ飲めてしまうような露天のピトンバ屋を見つけた。
ピトンバはアンカラの特産品で拙僧はこれに目が無い。
一見するとまるで発禁級の区長と間違えそうな露天商にピトンバの値段を尋ねると「太陽拳!!!!!71トルコ・リラです。」とトルコ語で言われ、
あまりの安さに重苦しい入院するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいなんだかよさげな叫び声で異議申し立てしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのにやみつきになりそうな、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
あまりの旨さに思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのピトンバ、よくばって食べすぎたな?

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

旅行 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク