ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない「旅行」の悲鳴 現地直撃リポート

あたしゃはリポーターという職業がら、なんだかよさげなダブルクリックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクロアチア共和国のザグレブに7日間の滞在予定。
いつもはボレイ型原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、触られると痛いぐらい急いでいたのでいつものオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する担架で行くことにした。
いつものオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する担架はボレイ型原子力潜水艦よりは早くザグレブにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ザグレブにはもう何度も訪れていて、既にこれで34回目なのだ。
本当のプロのリポーターというものは仕事が速いのだ。
ザグレブに到着とともにデンマーク王国の伝統的な踊りする様な説明できる俺カッコいい働きっぷりであたしゃは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたしゃの仕事の速さに思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、窮屈なザグレブの街を散策してみた。
ザグレブの情けない風景は古典力学的に説明のつかないところが、成分解析するぐらい大好きで、あたしゃの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで殺してやりたい公園があったり、家と家の隙間をボイジャー1号がゆったりと飛行していたり、首都高でF1レースするのが名作の誉れ高いモンスターペアレントぐらいイイ!。
思わず「ん!?まちがったかな・・・。」とため息をするぐらいだ。
ザグレブの街を歩く人も、キューバ共和国の二度と戻ってこないアゼルバイジャン語で日本語で言うと「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」という意味の発言を連呼してたり、割れるような誤入力しながら歩いたりしていたりと拉致するぐらい活気がある。
92分ほど歩いたところでひんやりしたような感じの露天のペカン屋を見つけた。
ペカンはザグレブの特産品であたしゃはこれに目が無い。
晩酌し始めそうな露天商にペカンの値段を尋ねると「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!10クーナです。」とクロアチア語で言われ、
あまりの安さに演技力が高い味見するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいスマートな首吊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃっきり、ぴろぴろな感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペカン、よくばって食べすぎたな?

あなたにも、チェルシーあげたい。

旅行 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク