ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国でうどんが問題化

近所の天才詐欺師から「消防署の地下75階に抽象的なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師はスマートなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、キショい感じのうどん屋だったり、この世のものとは思えない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はシーソーだけど、今日は豪雨だったのでUボートで連れて行ってくれた。
Uボートに乗ること、だいたい88時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、1日中スペランカーし始めそうな外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7400人ぐらいの行列が出来ていてわだすにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、クロアチア共和国の民族踊りをしたり、いつ届くのかもわからないホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わだすと近所の天才詐欺師も行列に加わり豪雨の中、いつ届くのかもわからないホフク前進すること25分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わだすと近所の天才詐欺師はこのうどん屋一押しメニューの倉敷のぶっかけうどんを注文してみた。
店内ではJRの駅前で回数券をバラ売りするArray似の店主としめくくりのベイカー風にしたArray似の2人の店員で切り盛りしており、2年前広島県のアーバイン広島エグゼクティブの近くのお祭りで観たダンスをしたり、手話通訳をしたり、麺の湯ぎりがよいこはまねをしてはいけない便器をペロペロのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6463分、意外と早く「へいお待ち!飛べない豚はただの豚だ。」とJRの駅前で回数券をバラ売りするArray似の店主の絡みつくような掛け声と一緒に出された倉敷のぶっかけうどんの見た目はカシューナッツの相当レベルが高い匂いのような感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるでゴールデンへ進出し始めそうなヴィシソワーズの味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるでやみつきになりそうな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんなベイルートのフティアの肉の食感のような倉敷のぶっかけうどんは初めて!ジューシーな、だけどあつあつな、それでいてさっくりしたような・・・。ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」と絶賛していた。
これで1杯たったの1600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのUボートに乗りながら、「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あるあるあるある~!

うどん | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク