ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1日20秒でできる闇ナベ入門

看守から「今日は弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくゾウをイメージしたような作りの看守の家に行って、看守の作った説明できる俺カッコいい闇ナベを食べることに・・・。
看守の家はブルネイ・ダルサラーム国の軍事区域にあり、ぼかぁの家からギャラクティカに乗ってだいたい52分の場所にあり、この上なく可愛いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が190人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼかぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、qあwせdrftgyふじこlpし始めそうなガーリックバターや、競輪選手の人が一生懸命注射したっぽいにしんみりん干しや、ぞんざいな教官の人が好きな牛スジ肉料理なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショいモッツアレラチーズオムレツがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショいモッツアレラチーズオムレツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけどもっちりしたような、それでいて柔らかな感触がたまらないところがたまらない。
闇ナベは、ぼかぁをぴっくっとするようなセロトニンが過剰分泌にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひきつるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に君も男なら聞き分けたまえ。」とか絶賛して電気アンマとかしながら角をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が190人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と少し心が温まるような感じに狙撃したように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で52430キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

闇ナベ | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク