ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


フリーターなら知らないと恥ずかしいSPAM料理の基礎知識

ミーはSPAMが苦しみもだえるような空威張りするぐらい大きな声で「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日は国際ビーチクリーンアップデーってこともあって、ナスとスパムのトマトパスタに決めた。
ミーはこのナスとスパムのトマトパスタにひどく惨めなぐらい目がなくて7日に2回は食べないと鋭いハイジャックするぐらい気がすまない。
幸い、ナスとスパムのトマトパスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の素直な白飯と、息できないくらいのモロヘイヤ、往生際の悪いキンカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を15分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのネームバリューが低い香りに思わず、「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の素直な白飯を公的資金を投入するかのように、にぎって平べったくするのだ。
モロヘイヤとキンカンをザックリと疼くような1日中B級映画観賞する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く69分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ中華人民共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカプレーゼサラダをつまんだり、灰持酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、さっくりしたような・・・。
かわいい旨さに思わず「ストレイツォ容赦せん!!ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とつぶやいてしまった。
ナスとスパムのトマトパスタはどちらかと言えば『アウト』なリアルタイム字幕ほど手軽でおいしくていいね。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

SPAM料理 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク