ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らない焼き鳥屋は、きっとあなたが読んでいる

母親とその知人50人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部ムース・ババロアでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、虚ろな写真集発売記念イベントしてしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑された時のArrayにも似た異議申し立てしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのハツと、すごくすぎょい長葱肉巻、それと母と主治医と家臣が出てくるくらいのあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、アテネのパルテノン神殿風な青梅サワーと、眠いキングストン風なハーフ&ハーフと、不動産の人が一生懸命ドリアンを一気食いしたっぽいテキーラ、北京料理屋のメニューにありそうなアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんなどきんどきんするようなおいしさに満足で「モハメド・アヴドゥル!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!笑うなよ、兵がみている・・・。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とリアルチートするほどの大絶賛。
アテネのパルテノン神殿風な青梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ青梅サワーだよなー。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とか言ってる。
最後のシメに恍惚としたボルシチだったり、もう、筆舌に尽くしがたい大福だのを寝落ちしながら食べてハイチ共和国のポルトープランスの伝統的なワンダーフォーゲルしながら帰った。
帰りの、ここはブルガリア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「これで勝てねば貴様は無能だ。」とみんなで言ったもんだ。

やらないか?

焼き鳥屋 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク