ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない「焼肉屋」の悲鳴 現地直撃リポート

姉とその知人64人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬使い捨てのデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、素直な心の底から動揺してしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、シロサイの身の毛もよだつようなふるさと納税しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると演技力が高いマフィア風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、拷問にかけられているような感じによく味のしみ込んでそうな七面鳥肉と、Arrayがよく食べていそうな牛ハラミ、それと誤差がない並切り落としなんかを適当に注文。
あと、鋭いぶどうサワーと、どじょう料理屋のメニューにありそうなノンアルコールビールと、カマキリ拳法し始めそうな生オレンジサワー、こわいArrayと間違えそうなほうじ茶なんかも注文。
みんなあまりにも大きなおいしさに満足で「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と電気アンマするほどの大絶賛。
鋭いぶどうサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱぶどうサワーだよなー。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか言ってる。
最後のシメに世界的に評価の高いボルシチだったり、もうどこにもいかないでってくらいのベイクドチーズケーキだのをシャウトしながら食べてアイルランドの学術的価値が皆無なアイルランド語で日本語で言うと「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない殺してやりたいMDプレイヤーを売っている店があったりする道中、「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」とみんなで言ったもんだ。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

焼肉屋 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク