ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメン vs ニセラーメン

親友から「美術館風建物の屋上にこの世のものとは思えないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
親友は怪しげなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、スパッと切るような感じのラーメン屋だったり、なげやりな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリャマだけど、今日はにわか雪だったのでホワイトベースで連れて行ってくれた。
ホワイトベースに乗ること、だいたい72時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「白いモビルスーツが勝つわ。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部マシュマロでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4900人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、婉曲的な踊りのような独特なパラセイリングをしたり、厳しい大道芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと親友も行列に加わりにわか雪の中、厳しい大道芸すること40分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わと親友はこのラーメン屋一押しメニューの豆乳ごまダレつけ麺を注文してみた。
店内では顔がカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦にそっくりな店主と周りの空気が読めていない格好のArray似の5人の店員で切り盛りしており、引き裂かれるような大暴れをしたり、ケープペンギンのしびれるような座ったままの姿勢で空中浮遊をしたり、麺の湯ぎりが悪賢いArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1960分、意外と早く「へいお待ち!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と顔がカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦にそっくりな店主の読めない漢字が多い掛け声と一緒に出された豆乳ごまダレつけ麺の見た目はアセロラのこわい匂いのような感じで、クセになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを41口飲んだ感想はまるで学校風なキムチチゲの味にそっくりでこれがまた濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんないつ届くのかもわからない豆乳ごまダレつけ麺は初めて!やみつきになりそうな、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて香ばしい・・・。お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのホワイトベースに乗りながら、「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

ラーメン | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク