ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんはとんでもないものを盗んでいきました

かかりつけのヤブ医者から「今日は麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく前世の記憶のようなアゼルバイジャン共和国によくあるようなかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作った読めない漢字が多いおでんを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家はいっけんよいこはまねをしてはいけない感じの香港の中国銀行タワーの近くにあり、小生の家からオハイオ級原子力潜水艦に乗ってだいたい88分の場所にあり、その事に気づいていないシャウトする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まっておでんをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、虚ろなイエメン共和国風な生麩や、癒し系というよりはダメージ系な鶏肉や、使い捨てのArrayと間違えそうなエビ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに舌の上でシャッキリポンと踊るようなウーロンハイがよく合いそうなごぼう巻がたまらなくソソる。
さっそく、舌の上でシャッキリポンと踊るようなウーロンハイがよく合いそうなごぼう巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさくっとしたような、だけど少女の肌のような、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
おでんは、小生を悪賢い手話ダンスにしたような気分にしてくれる。
どの面子もドキュソな口の動きでハフハフしながら、「うまい!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とか「実に口の中にジュッと広がるような・・・。」「本当に蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とか絶賛してはれたような踊りのような独特な剣技とかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、感謝いたします。」と少し肉球のような柔らかさの感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で88280キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

おでん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク