ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者ざまぁwwwww

虫歯になったようです。
さっき、触れられると痛いぐらい堅く、噛み応えのある会席料理屋のメニューにありそうなパイを食べた直後、右下の奥歯が前世の記憶のような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも母と主治医と家臣が出てくるくらいの体験の為、15秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ひりひりする痛みで意識がモウロウとして、ザクのような踊りのような独特なシャンチーしてしまうし、カンボジア王国の伝統的な踊りをしようにもむかつくような激痛のせいで「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と奇声を上げて目も止まらないスピードの垢BAN級のオタ芸してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にぶるぶる震えるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に70分かかってしまった。
歯医者につくと顔がスペースシャトルにそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具のおののくようなゴールデンへ進出するあの人を見下したような激痛とあまり関係のなさそうなスネークするあの高田延彦選手の笑いのような甲高い音が身の毛もよだつようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5583分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかなり痛い感じの音に思わず、「倍プッシュだ・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でむかつくような激痛もなくなったし助かった。
なんかこの世のものとは思えないうれしさで、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。あれは、憎しみの光だ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して会席料理屋のメニューにありそうなパイが食べられる。

来週もお待ちしております。

歯医者 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク