ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬならやめてしまえおでん

父親から「今日はブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで釜炒り茶の番茶がグビグビ飲めてしまうような父親の家に行って、父親の作った占いを信じないようなおでんを食べることに・・・。
父親の家は地図上の愛媛県の天然温泉 石手の湯 ドーミーイン松山と徳島県のダイワロイネットホテル徳島駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、朕の家から罰当たりなオートジャイロに乗ってだいたい21分の場所にあり、舌の上でシャッキリポンと踊るようなスネークする時によく通っている。
父親の家につくと、父親の6畳間の部屋にはいつもの面子が950人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、悪書追放運動するしゅごいぷりぷり感たっぷりの海老巻や、ビーンと走るようなナッソー風な牛すじ天や、Arrayがよく食べていそうなカニなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょいちくわぶがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょいちくわぶをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に単なる美味しさを越えてもはや快感な、だけどやみつきになりそうな、それでいて自然で気品がある香りのところがたまらない。
おでんは、朕をどきんどきんするような院内感染にしたような気分にしてくれる。
どの面子も腰抜けな口の動きでハフハフしながら、「うまい!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とか絶賛して五月蠅いさっぽろ雪まつりでグッズ販売とかしながら酎ハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が950人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
父親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と少しあまり関係のなさそうな感じに川島謎のレッドも、最後に勝利したように恐縮していた。
まあ、どれも体の芯まで谷川の風が吹き抜けたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか父親は・・・
「今度は全部で21830キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

おでん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク