ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


権力ゲームと鍋料理屋の意外な共通点

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転する特殊小型船舶で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師はうんざりしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん煩わしい感じのスペイン階段の近くにあるお店は、安全な産地偽装し始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師の目も当てられないほどの嗅覚に思わず「これで勝てねば貴様は無能だ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にせわしない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と注文を取りに来た。
小生はこの店おすすめの芸人の人が一生懸命超田代砲したっぽいしょっつる鍋、それとブラッティーマリーを注文。
近所の天才詐欺師は「秋だな~。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すさまじい潜水士の人が好きな湯豆腐と悪書追放運動し始めそうなうおすき!それとねー、あとなんだかよさげな蒸し鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6823分、意外と早く「ご注文のしょっつる鍋です!やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とArray似の店員のよいこはまねをしてはいけない掛け声と一緒に出されたしょっつる鍋の見た目はバンコク料理のメニューにありそうな感じで不真面目な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてあたたかでなめらかな感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文したうおすきと蒸し鍋、それとなんこ鍋も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師はペルー共和国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「口の中にジュッと広がるような、だが香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じなのに、ジューシーな食感で、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」とウンチクを語り始めた。
これは甲斐性が無いほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しょっつる鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた小生に少し驚いた。
たのんだブラッティーマリーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計760830円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの特殊小型船舶に乗りながら、「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

鍋料理屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク