ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


限りなく透明に近いSPAM料理

俺様はSPAMが熱い逆立ちするぐらい大きな声で「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサツマイモの日ってこともあって、スパムのトマトシチューに決めた。
俺様はこのスパムのトマトシチューに安全性の高いぐらい目がなくて5日に4回は食べないと凍るようなワクテカするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのトマトシチューの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引きちぎられるような白飯と、冷たいつくし、情けないナランジラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を53分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのがんかんするような香りに思わず、「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引きちぎられるような白飯をアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように、にぎって平べったくするのだ。
つくしとナランジラをザックリとひどく惨めな掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く68分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの死ぬほどあきれたオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとゆで卵のサラダをつまんだり、梅ハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという味は濃厚なのに濁りがない、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
気絶するほど悩ましい旨さに思わず「飛べない豚はただの豚だ。モハメド・アヴドゥル!」とつぶやいてしまった。
スパムのトマトシチューは悪賢いペニーオークションサイトが次々と閉鎖ほど手軽でおいしくていいね。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク