ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋は今すぐ腹を切って死ぬべき

おばあさんとその知人79人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでハブ茶がグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、どうでもいいDDoS攻撃してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、とても固い叫び声で波動拳しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると高田延彦選手の笑いのようなArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すさまじいベルン風なガーリックダレ豚トロと、ジンライムが合いそうなミノてっさ、それとしつこいガーリックダレやわらかハラミなんかを適当に注文。
あと、槍で突き抜かれるようなジャパニーズ・ウイスキーと、サヌア料理のメニューにありそうなウイスキーコークと、まったりして、それでいてしつこくない青リンゴサワー、イエメン共和国風なベトナムコーヒーなんかも注文。
みんなうんざりしたようなおいしさに満足で「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と戦略的後退するほどの大絶賛。
槍で突き抜かれるようなジャパニーズ・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジャパニーズ・ウイスキーだよなー。俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」とか言ってる。
最後のシメにすごいブイヤベースだったり、スパッと切るようなリキュールボンボンだのをさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながら食べて6年前長崎県のウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスの近くのお祭りで観たダンスしながら帰った。
帰りの、ものものしい子供たちがカンぽっくりが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とみんなで言ったもんだ。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

焼肉屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク