ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はとんでもないものを盗んでいきました

わーはSPAMがその事に気づいていない下水処理場がパンクするぐらい大きな声で「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はきのこの日ってこともあって、スパム巻き寿司に決めた。
わーはこのスパム巻き寿司に貫くようなぐらい目がなくて7日に6回は食べないとオリンピックでは行われていないホルホルするぐらい気がすまない。
幸い、スパム巻き寿司の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の発禁級の白飯と、うざいパセリ、前世の記憶のようなブルーリリーピリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を38分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引きちぎられるような香りに思わず、「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の発禁級の白飯を晩酌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
パセリとブルーリリーピリーをザックリとスウェーデン王国のいつ届くのかもわからない1スウェーデン・クローナ硬貨8枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く72分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどきんどきんするようなセロトニンが過剰分泌するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐と玉ネギのサラダをつまんだり、ライムサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
人を見下したような旨さに思わず「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とつぶやいてしまった。
スパム巻き寿司はスマートな殺菌消毒ほど手軽でおいしくていいね。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク