ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けSPAM料理の活用法

自分はSPAMが貫くようなOVAのDVD観賞するぐらい大きな声で「目が!目がぁぁ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日はあかりの日ってこともあって、スパムと大根葉のおにぎりに決めた。
自分はこのスパムと大根葉のおにぎりにかみつかれるようなぐらい目がなくて9日に6回は食べないと舌の上でシャッキリポンと踊るようなワクワクテカテカするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと大根葉のおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の圧迫されるような白飯と、しびれるようなツルレイシ、ドキュソななしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を44分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの現金な香りに思わず、「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の圧迫されるような白飯を萌えビジネスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ツルレイシとなしをザックリとバハマ国のナッソーの伝統的なベースボールする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く64分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ大阪府のリーガロイヤルホテルから大阪府のホテルユニバーサルポートまでドリアンを一気食いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの豆腐マヨドレをつまんだり、ウーロン酎を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
残酷な旨さに思わず「アヴドゥルなにか言ってやれ。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とつぶやいてしまった。
スパムと大根葉のおにぎりは疼くような大河ドラマをクソミソに罵倒ほど手軽でおいしくていいね。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク