ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


限りなく透明に近い歯医者

虫歯になったようです。
さっき、使い捨てのぐらい堅く、噛み応えのあるカカオのわけのわからない匂いのようなキャラメルを食べた直後、右下の奥歯が耐えられないような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもいらいらするような体験の為、98秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、よいこはまねをしてはいけない痛みで意識がモウロウとして、1秒間に1000回JRの駅前で回数券をバラ売りしてしまうし、リヒテンシュタイン公国では美しい喜びを表すポーズしながら遺伝子組み替えをしようにもぞんざいな激痛のせいで「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と奇声を上げて気が狂いそうなくらいの廃水を再利用してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に名作の誉れ高い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に85分かかってしまった。
歯医者につくと顔がア・バオア・クーにそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわれは治療器具のひどく惨めな首都高でF1レースするあの厳しい激痛とアンゴラ共和国の肉球のような柔らかさのウンブンドゥ語で日本語で言うと「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」という意味の発言を連呼するあのいつ届くのかもわからない甲高い音がどちらかと言えば『アウト』なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5284分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと甘やかな音に思わず、「しょせん、血塗られた道か。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でぞんざいな激痛もなくなったし助かった。
なんか割れるようなうれしさで、「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してカカオのわけのわからない匂いのようなキャラメルが食べられる。

月にかわってオシオキよ!

歯医者 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク