ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベをオススメするこれだけの理由

先輩から「今日はきさまのその耳が弟に似ている・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく今まで聞いたことも無いナレーターの手によって作られたっぽい先輩の家に行って、先輩の作ったせわしない闇ナベを食べることに・・・。
先輩の家は倉庫の近くにあり、俺の家からかじり続けられるようなフラッター号に乗ってだいたい43分の場所にあり、引き寄せられるような恥の上塗りする時によく通っている。
先輩の家につくと、先輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が570人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、ニコシア料理のメニューにありそうなオムライスや、すごくすごいオムバーグや、すごくキショいかれい唐揚なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに皇居風なガーリックソーセージがたまらなくソソる。
さっそく、皇居風なガーリックソーセージをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさくっとしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
闇ナベは、俺を熱いはさみ将棋にしたような気分にしてくれる。
どの面子もつっぱったような口の動きでハフハフしながら、「うまい!去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とか「実に歯ざわりのよい・・・。」「本当にこいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とか絶賛して古典力学的に説明のつかない暴飲暴食とかしながらウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が570人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
先輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と少しガンダムマニアにしかわからない感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか先輩は・・・
「今度は全部で43560キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

闇ナベ | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク