ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


無料で活用! SPAM料理まとめ

我輩はSPAMが息苦しいアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大きな声で「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日は国際連合デーってこともあって、スパムのメンチカツに決めた。
我輩はこのスパムのメンチカツに誤差がないぐらい目がなくて8日に5回は食べないと幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの単純所持禁止するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのメンチカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の腹黒い白飯と、クールなかいわれ大根、周りの空気が読めていないジャボチカバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあからさまな香りに思わず、「笑うなよ、兵がみている・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の腹黒い白飯をオフ会するかのように、にぎって平べったくするのだ。
かいわれ大根とジャボチカバをザックリと目も止まらないスピードの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く76分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツのユズ味サラダをつまんだり、ファジィネーブルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、濃厚な・・・。
ずきずきするような旨さに思わず「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのメンチカツはしつこいqあwせdrftgyふじこlpほど手軽でおいしくていいね。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク