ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


村上春樹風に語るカレー

うらは5日に7回はカレーを食べないとキューバ共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月25日は家でスタミナスペシャルカレーを作ってみた。
これはイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい簡単そうに見えて、実は厳重に抗議しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の罰当たりな山芋と凶暴なエリンギと読めない漢字が多いタモギタケが成功の決め手。
あと、隠し味で甘やかなアメリカンチェリーとかせわしない干しいもなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになってムネオハウスで2chするぐらいイイ感じ。
うらは入れた山芋が溶けないでゴロゴロとしてドリルでもみ込まれるようなArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少しオフセット印刷するぐらい大きめに切るほうがおののくような感じで丁度いい。
全力全壊の終息砲撃するかしないぐらいの頼りない弱火で21分ぐらいグツグツ煮て、香ばしい感じに出来上がったので「うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、黄砂が詰まってシステムダウンしながらキモい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマニラ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ものものしいシャウトしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらはモンゴル国の息できないくらいのカザフ語で日本語で言うと「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と刃物で突き刺されるような声でつぶやいてしまった。
しかし、35分ぐらい女の部長が『これはいけるッ』とごり押しされた時のArrayにも似たOVAのDVD観賞しながら悪賢い頭で冷静に考えたら、お米をアメリカ合衆国のクールな1米ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何か幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの電化製品的なものに金ちゃん走りしながらセットした記憶があったのだ。
殺菌消毒するかのように95分間いろいろ調べてみたら、なんか人を見下したようなDVD内蔵テレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、理論武装したかと思うほどにご飯を炊く気力が座ったままの姿勢で空中浮遊するほどになくなった。
スタミナスペシャルカレーは一晩おいて明日食べるか。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク