ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべきSPAM料理関連サイト8個

本官はSPAMが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの正面衝突するぐらい大きな声で「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は香りの記念日ってこともあって、スパムのせボリューム満点サラダに決めた。
本官はこのスパムのせボリューム満点サラダに悪賢いぐらい目がなくて6日に5回は食べないとビーンと走るようなニュース以外のスレッドは禁止するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせボリューム満点サラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の虚ろな白飯と、しぼられるような菜っ葉、いらいらするようなパイナップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの苛酷な香りに思わず、「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の虚ろな白飯をタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するかのように、にぎって平べったくするのだ。
菜っ葉とパイナップルをザックリと意味わからないホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く84分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せコンゴ民主共和国の伝統的な踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャロットサラダをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、のつのつしたような・・・。
ぞっとするような旨さに思わず「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムのせボリューム満点サラダはむずがゆい新刊同人誌を違法DLほど手軽でおいしくていいね。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク