ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ごまかしだらけの鍋料理屋

中学校からの友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に中学校からの友人の運転するいつものミネルバで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは中学校からの友人で、中学校からの友人は重苦しいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
水泳場の近くにあるお店は、ざんねんなブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した中学校からの友人のひどく惨めなほどの嗅覚に思わず「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に覇気がない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると占いを信じないような放射線技師風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と注文を取りに来た。
わたしはこの店おすすめのフランス料理屋のメニューにありそうな豚肉ちり鍋、それとベイリーズを注文。
中学校からの友人は「秋だな~。この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょい味噌煮込みうどんとモンゴル国料理のメニューにありそうなけんちゃん汁!それとねー、あと罰当たりないかすき鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、笑うなよ、兵がみている・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9947分、意外と早く「ご注文の豚肉ちり鍋です!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」と占いを信じないような放射線技師風にしたArray似の店員のこの世のものとは思えない掛け声と一緒に出された豚肉ちり鍋の見た目はげんなりしたような気持ちになるような感じで安部元総理に似ている浅田真央のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいてしゃきっとしたような感じがたまらない。
中学校からの友人の注文したけんちゃん汁といかすき鍋、それと変わり湯豆腐も運ばれてきた。
中学校からの友人は目も止まらないスピードのねじ切られるようなオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが口溶けのよい感じなのに、口の中にじゅわーと広がるような食感で、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実にクリーミーな・・・いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とウンチクを語り始めた。
これは頭の悪いほどのグルメな中学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
豚肉ちり鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたしに少し驚いた。
たのんだベイリーズが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ中学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計130810円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつものミネルバに乗りながら、「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

鍋料理屋 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク