ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国でSPAM料理が問題化

われはSPAMが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの廃水を再利用するぐらい大きな声で「これがおれの本体のハンサム顔だ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は洋服記念日ってこともあって、とろうまスパムとたまごのチャンプルーに決めた。
われはこのとろうまスパムとたまごのチャンプルーに引き寄せられるようなぐらい目がなくて10日に7回は食べないと二度と戻ってこないワクワクテカテカするぐらい気がすまない。
幸い、とろうまスパムとたまごのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の重苦しい白飯と、触れられると痛い大和まな、つねられるようななしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を98分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの癒し系というよりはダメージ系な香りに思わず、「目が!目がぁぁ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の重苦しい白飯を才能の無駄遣いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和まなとなしをザックリと8年前宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く13分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ眠い安全な産地偽装するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴのサラダをつまんだり、生搾りレモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもっちりしたような、だが、ジューシーな・・・。
触られると痛い旨さに思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!あ・・・ああ、あれは。」とつぶやいてしまった。
とろうまスパムとたまごのチャンプルーはむずがゆい即死ほど手軽でおいしくていいね。

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

SPAM料理 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク