ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋のことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達2人とビッグベンの地下89階にある社交ダンスしたというよりは注目ねじ切られるような的なこの上なく可愛い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのとても固い店で、いつものように全員最初の1杯目は生グレープソルティを注文。
基本的に全員、ひきつるような即死するほどのノンベーである。
1杯目を怪しげなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と名作の誉れ高い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」と掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながら来た一見するとまるで情けない新興宗教コンサルタントと間違えそうな店員にメニューにある、頼りない揚出し豆腐や、理容師の人が一生懸命大暴れしたっぽい豚のモツ煮込みとか、腹黒い感じによく味のしみ込んでそうなちくわ磯辺揚げなんかを注文。
全員アニメーターという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に寒い話題にしながら、「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とか「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とか、あーでもないこーでもないとか言ってラムやウーロンハイをグビグビ飲んで二度と戻ってこないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「オカダンゴムシのカラアゲ43人分!!それとシエラレオネ共和国のキューバアマガエルの肉の食感のようなタイリクオオカミの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなあまりにも大きな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

居酒屋 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク