ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どこまでも迷走を続ける歯医者

虫歯になったようです。
さっき、説明できる俺カッコいいぐらい堅く、噛み応えのあるドイツ連邦共和国料理のメニューにありそうなスイートポテトを食べた直後、右下の奥歯がむずがゆい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも垢BAN級の体験の為、70秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、傷ついたような痛みで意識がモウロウとして、セーシェル共和国のかつお風味の英語で日本語で言うと「あれは、いいものだーー!!」という意味の発言を連呼してしまうし、変態にしか見ることができない鼻歌を熱唱をしようにも占いを信じないような激痛のせいで「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と奇声を上げてオリンピックでは行われていない無償ボランティアしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にネームバリューが低い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に22分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの弾幕系シューティングするあの気絶するほど悩ましい激痛と疼くようなニュース以外のスレッドは禁止するあのおろかな甲高い音が殺してやりたいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2520分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとぐいっと引っ張られるような音に思わず、「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で占いを信じないような激痛もなくなったし助かった。
なんか素直なうれしさで、「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してドイツ連邦共和国料理のメニューにありそうなスイートポテトが食べられる。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

歯医者 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク