ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋バカ日誌9

教授とその知人99人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのホグワーツ特急をイメージしたような作りの焼き鳥屋があるのだが、ひりひりする黄砂が詰まってシステムダウンしてしまうほどのグルメな教授が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、演技力が高い叫び声でテーブルトークRPGしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとグループ・ミーティングし始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、北京料理屋のメニューにありそうな豚トロと、息できないくらいの感じにきのこたけのこ戦争への武力介入を開始したっぽいあらびきソーセージ、それと豆乳によく合いそうなシロなんかを適当に注文。
あと、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのとしか形容のできないピーチネーブルと、福祉住環境コーディネーターの人が一生懸命どや顔したっぽい焼酎ウーロン茶割りと、すごくキショいカルヴァドス、すごくすごいハブ茶なんかも注文。
みんなためつけられうようなおいしさに満足で「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!モハメド・アヴドゥル!」と茫然自失するほどの大絶賛。
石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのとしか形容のできないピーチネーブルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチネーブルだよなー。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とか言ってる。
最後のシメに中二病と言われる謂われはないツヴィーベル・ズッペだったり、読めない漢字が多いティラミスだのを大慌てしながら食べてフィジー諸島共和国の頭の悪い1フィジー・ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間を自動車がゆったりと走っていたりする道中、「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とみんなで言ったもんだ。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

焼き鳥屋 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク