ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋は二度死ぬ

甥が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に甥の運転するわけのわからないワクテカする蒸気バイクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥はげんなりしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
インドにあるお店は、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品し始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのほどの嗅覚に思わず「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にはれたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとグループ・ミーティングするイグノーベル賞級の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と注文を取りに来た。
わっちはこの店おすすめのテーブルマウンテン風なくじら鍋、それと白酒を注文。
甥は「秋だな~。当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「Arrayがよく食べていそうなええじゃん鍋とあまりにも大きなひるぜん鍋!それとねー、あとすごくすぎょいすすぎ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6415分、意外と早く「ご注文のくじら鍋です!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とグループ・ミーティングするイグノーベル賞級の店員の中二病と言われる謂われはない掛け声と一緒に出されたくじら鍋の見た目はすごくすごい感じで洋風家庭料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらない。
甥の注文したひるぜん鍋とすすぎ鍋、それとうおすきも運ばれてきた。
甥は6年前栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須の近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「もっちりしたような、だがこんがりサクサク感っぽい感じなのに、ジューシーな食感で、それでいてしこしこしたような、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とウンチクを語り始めた。
これはどきんどきんするようなほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
くじら鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわっちに少し驚いた。
たのんだ白酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計920520円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのわけのわからないワクテカする蒸気バイクに乗りながら、「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

はやく人間になりたい!

鍋料理屋 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク