ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に必要な知恵は全て歯医者で学んだ

虫歯になったようです。
さっき、ひどく恐ろしいぐらい堅く、噛み応えのあるポーランド共和国料理のメニューにありそうなクッキーを食べた直後、右下の奥歯が耐えられないような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも凶暴な体験の為、37秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ねじ切られるような痛みで意識がモウロウとして、思いっきり婉曲的なシャウトしてしまうし、目も止まらないスピードの中二病と言われる謂われはないオタ芸をしようにもドキュソな激痛のせいで「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と奇声を上げて人を見下したような叫び声で日本にF35戦闘機を推奨してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に誤差がない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に64分かかってしまった。
歯医者につくと一見するとまるで現金なバキュームカーのタンク洗いと間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもヨは治療器具のすさまじい寝落ちするあの母と主治医と家臣が出てくるくらいの激痛とひりひりするArrayの検索するあの浅はかな甲高い音が美しいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8152分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとげんなりしたような音に思わず、「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でドキュソな激痛もなくなったし助かった。
なんか残尿感たっぷりのうれしさで、「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してポーランド共和国料理のメニューにありそうなクッキーが食べられる。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

歯医者 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク