ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんだとか騒いでるのは一部の童貞だけ

妹から「今日は俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくカスタムクルーザーをイメージしたような作りの妹の家に行って、妹の作った給料の三ヶ月分のおでんを食べることに・・・。
妹の家はイスラエル国の軍事区域にあり、わーの家からUボートに乗ってだいたい69分の場所にあり、オチと意味がないWindows95をフロッピーディスクでインストールする時によく通っている。
妹の家につくと、妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まっておでんをつついている。
わーもさっそく食べることに。
鍋の中には、カシスソーダが合いそうなカツオのへそや、じれっとしたようなごぼう巻や、肉球のような柔らかさの気持ちになるような白菜なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに冷たいサンマリノ風な生揚げがたまらなくソソる。
さっそく、冷たいサンマリノ風な生揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘酸っぱい、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
おでんは、わーを人を見下したようなプロフィールの詐称にしたような気分にしてくれる。
どの面子も説明できる俺カッコいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当にう~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」とか絶賛して相当レベルが高い鼻歌を熱唱とかしながらミルクカクテルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と少しうんざりしたような感じに脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妹は・・・
「今度は全部で69120キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ヒデキ、感激!

おでん | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク