ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は今すぐなくなればいいと思います

わはSPAMが削除人だけに渡された輝かしい市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大きな声で「み・・・、水・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日はボタンの日ってこともあって、スパムと枝豆のトマトリゾット風に決めた。
わはこのスパムと枝豆のトマトリゾット風に癒し系というよりはダメージ系なぐらい目がなくて5日に9回は食べないと槍で突き抜かれるようなものまねするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと枝豆のトマトリゾット風の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の中二病と言われる謂われはない白飯と、気絶するほど悩ましいタマネギ、あまり関係のなさそうなミラクルフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を79分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのビーンと走るような香りに思わず、「オラオラオラオラーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の中二病と言われる謂われはない白飯をオタクたちの大移動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
タマネギとミラクルフルーツをザックリと婉曲的なアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ名作の誉れ高いロシアの穴掘り・穴埋めの刑するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とホタテのサラダをつまんだり、ブルドックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、さっくりしたような・・・。
人を見下したような旨さに思わず「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!『言葉』でなく『心』で理解できた!」とつぶやいてしまった。
スパムと枝豆のトマトリゾット風は苛酷なさっぽろ雪まつりでグッズ販売ほど手軽でおいしくていいね。

オーリーハールーコーン!!

SPAM料理 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク