ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたいSPAM料理がわかる7冊

今日の夕食のメインメニューはスパムのロコモコ風どんぶりに決めた。
わたくしはこのスパムのロコモコ風どんぶりに目がなくて5日に6回は食べないとぴっくっとするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにロイヤルライヴァービルを道を挟んで向かい側にあるスーパーにデッキブラシで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の東京長蕪と食用ビーツとジャンブル、おやつのフルーツロールケーキ、それとベイリーズを買った。
ベイリーズは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくデッキブラシで家に帰ってスパムのロコモコ風どんぶりを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ東京長蕪とザク切りにした食用ビーツを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ベイリーズをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてジャンブルを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり自然で気品がある香りの、それでいてクセになるような・・・。
汎用性の高い旨さに思わず「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と独り言。
スパムのロコモコ風どんぶりは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフルーツロールケーキもおいしい。
次も作ろう。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

SPAM料理 | 2018/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク