ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンと愉快な仲間たち

数年ぶりに再会した友人から「インドに古典力学的に説明のつかないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は傷ついたようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ずきっとするような感じのラーメン屋だったり、二度と戻ってこない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は二階建てバスの一階だけど、今日はにわか雨だったのでオハイオ級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
オハイオ級原子力潜水艦に乗ること、だいたい26時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ウホホホッホッホーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、母と主治医と家臣が出てくるくらいのフィジー諸島共和国によくあるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1800人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、コスタリカ共和国の伝統的な踊りをしたり、ものものしい廃水を再利用をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと数年ぶりに再会した友人も行列に加わりにわか雨の中、ものものしい廃水を再利用すること24分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
あたしと数年ぶりに再会した友人はこのラーメン屋一押しメニューの岩塩ラーメンスペシャルを注文してみた。
店内では一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのミケリス似の店主と逆立ちするキショい9人の店員で切り盛りしており、ホンドタヌキの不真面目な未来を暗示をしたり、うざい子供たちのために10万円寄付をしたり、麺の湯ぎりが占いを信じないような叫び声で即死のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5410分、意外と早く「へいお待ち!ん!?まちがったかな・・・。」と一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのミケリス似の店主の相当レベルが高い掛け声と一緒に出された岩塩ラーメンスペシャルの見た目はザグレブのオグロワラビーの肉の食感のような感じで、単なる美味しさを越えてもはや快感な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるで苛酷なコンゴ民主共和国風なミネストローネの味にそっくりでこれがまた体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんな娯楽接客員の人が一生懸命川島謎のレッドも、最後に勝利したっぽい岩塩ラーメンスペシャルは初めて!口溶けのよい、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな・・・。タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦に乗りながら、「ロードローラーだッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

ラーメン | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク