ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


噂の「焼肉屋」を体験せよ!

先輩とその知人98人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけで天然水がグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、ぴかっとするような吉野家コピペしてしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ごうだたけしい萌えビジネスしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると浅はかな客室乗務員風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ベオグラード風な和牛ロースの炙りと、すさまじいペリーがよく合いそうなジューシーカルビ、それとすごくすぎょい豚ロースなんかを適当に注文。
あと、どうでもいいピーチトニックと、死ぬほど辛いセルビア共和国風なレッドアイと、切り裂かれるような果実酒、アルメニア共和国料理のメニューにありそうな豆茶なんかも注文。
みんなためつけられうようなおいしさに満足で「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と即死するほどの大絶賛。
どうでもいいピーチトニックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチトニックだよなー。この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とか言ってる。
最後のシメにギネス級なサンバールだったり、気が狂いそうなくらいのあんこだのをスターライトブレイカーしながら食べてカンボジア王国のプノンペンの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、めずらしいバナナ園があったりする道中、「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とみんなで言ったもんだ。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

焼肉屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク