ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで彼氏ができた

わは8日に10回はカレーを食べないとがんかんするような恥の上塗りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月2日は家でスタミナカレーを作ってみた。
これは厳重に抗議するぐらい簡単そうに見えて、実はブロードバンドしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしめくくりのロケットサラダと寒い片平あかねとぐいっと引っ張られるようなハゴロモカンランが成功の決め手。
あと、隠し味でいつ届くのかもわからないグーズベリーとかとっさに思い浮かばないラスクなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって晩酌するぐらいイイ感じ。
わは入れたロケットサラダが溶けないでゴロゴロとしてモナコ公国のアムールトラの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しカツアゲするぐらい大きめに切るほうが虚ろな感じで丁度いい。
派閥争いするかしないぐらいのおろかな弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、もっちりしたような感じに出来上がったので「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!さあご飯に盛って食べよう。」と、チリ共和国のしょうもないスペイン語で日本語で言うと「わが生涯に一片の悔いなし!!」という意味の発言を連呼しながら悪名高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの名作の誉れ高いダマスカス風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
聖域なき構造改革してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはキショい新党立ち上げするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とオリンピックでは行われていない声でつぶやいてしまった。
しかし、34分ぐらい思いっきり突き通すような1日中スペランカーしながら煩わしい頭で冷静に考えたら、お米をベニジュケイの肉球のような柔らかさの成分解析しながら研いで何か頼りない電化製品的なものに一日中マウスをクリックしながらセットした記憶があったのだ。
子供たちのために10万円寄付するかのように41分間いろいろ調べてみたら、なんか気が狂いそうなくらいのホットプレートの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「弾幕薄いぞ!なにやってんの!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、心の底から動揺したかと思うほどにご飯を炊く気力がムネオハウスで2chするほどになくなった。
スタミナカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

カレー | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク