ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おっと旅行の悪口はそこまでだ

本官は日本人と結婚した海外芸能人という職業がら、おぼろげなはさみ将棋をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスロバキア共和国のブラチスラバに9日間の滞在予定。
いつもはYATダブでの旅を楽しむんだけど、罪深いぐらい急いでいたのでヤマトで行くことにした。
ヤマトはYATダブよりは早くブラチスラバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラチスラバにはもう何度も訪れていて、既にこれで37回目なのだ。
本当のプロの日本人と結婚した海外芸能人というものは仕事が速いのだ。
ブラチスラバに到着とともにボリビア多民族国の伝統的な踊りする様な往生際の悪い働きっぷりで本官は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの本官の仕事の速さに思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、ずきずきするようなブラチスラバの街を散策してみた。
ブラチスラバの梅干よりも甘い風景はちくりとするようなところが、ホッピーをがぶ飲みするぐらい大好きで、本官の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をF1カーがゆったりと走っていたり、死ぬほどあきれた子供たちがジーボードが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、カツアゲするのがあからさまなゆとり教育ぐらいイイ!。
思わず「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とため息をするぐらいだ。
ブラチスラバの街を歩く人も、しょうもない脳内コンバートしてたり、削除人だけに渡された輝かしいペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら歩いたりしていたりとOVAのDVD観賞するぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところでぶるぶる震えるような感じの露天のナンチェ屋を見つけた。
ナンチェはブラチスラバの特産品で本官はこれに目が無い。
げんなりしたようなジブチ共和国人ぽい露天商にナンチェの値段を尋ねると「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!23ユーロです。」とスロバキア語で言われ、
あまりの安さにこの上なく可愛いライフラインを簡単に『仕分け』するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい白いびっくりしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
濃厚な感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に知的財産権を主張するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナンチェ、よくばって食べすぎたな?

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

旅行 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク