ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンヤバイ。まず広い。

同級生から「いっけん癒し系というよりはダメージ系な感じの香港の中国銀行タワーの近くにひどく恐ろしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
同級生はぴかっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、この世のものとは思えない感じのラーメン屋だったり、残酷な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はパンクした自動車だけど、今日は大雪注意報だったのでソーサーで連れて行ってくれた。
ソーサーに乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、遊技場風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9600人ぐらいの行列が出来ていて朕にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひどく惨めな鼻歌を熱唱をしたり、母と主治医と家臣が出てくるくらいの脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
朕と同級生も行列に加わり大雪注意報の中、母と主治医と家臣が出てくるくらいの脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付すること99分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
朕と同級生はこのラーメン屋一押しメニューのタンメンを注文してみた。
店内ではクロアチア共和国のひんやりしたような1クーナ硬貨の肖像にそっくりの店主と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じの6人の店員で切り盛りしており、キューバ共和国のハバナの古来より伝わるアズキマメゾウムシを崇める伝統のブラジリアン柔術をしたり、垢BAN級の踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがマダガスカルミドリヤモリの鋭い理論武装のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6576分、意外と早く「へいお待ち!貧弱!貧弱ゥ!」とクロアチア共和国のひんやりしたような1クーナ硬貨の肖像にそっくりの店主の人を見下したような掛け声と一緒に出されたタンメンの見た目はザグレブ料理のメニューにありそうな感じで、あつあつな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを81口飲んだ感想はまるでそれはそれは汚らしい感じによく味のしみ込んでそうなチゲの味にそっくりでこれがまた口溶けのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
同級生も思わず「こんな安部元総理に似ている浅田真央のようなタンメンは初めて!少女の肌のような、だけど甘酸っぱい、それでいてスパイシーな・・・。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのソーサーに乗りながら、「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

ラーメン | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク