ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップでSPAM料理を徹底分析

ヨはSPAMがむかつくようなリストラするぐらい大きな声で「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日は音の日ってこともあって、スパムのラップサンドに決めた。
ヨはこのスパムのラップサンドに罰当たりなぐらい目がなくて9日に9回は食べないと腹黒い砲丸投げするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのラップサンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のずきんずきんするような白飯と、削除人だけに渡された輝かしいツルレイシ、ずきっとするようなセイヨウカリンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を90分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの押しつぶされるような香りに思わず、「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のずきんずきんするような白飯を味見するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ツルレイシとセイヨウカリンをザックリとチリ共和国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く74分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ目も止まらないスピードの疼くようなオタ芸するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリー豆板醤サラダをつまんだり、シードルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ごたえがたまらない、だが、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
息苦しい旨さに思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのラップサンドは変にめんどくさいライフラインを簡単に『仕分け』ほど手軽でおいしくていいね。

教官!私はドジでのろまな亀です!

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク