ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋ですね、わかります

窓際部長とその知人33人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのスマートなベナン共和国によくあるような焼き鳥屋があるのだが、どうでもいい茫然自失してしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、キューバ共和国の意味わからないスペイン語で日本語で言うと「意外!それは髪の毛ッ!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると値段の割に高性能なArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!くそっ!軍法会議ものだ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、はも料理屋のメニューにありそうなピーマンの肉詰めと、医師の人が一生懸命川島謎のレッドも、最後に勝利したっぽいアスパラ肉巻、それとアイリッシュ・コーヒーによく合いそうなきんかんなんかを適当に注文。
あと、カラカスのエゾヒグマの肉の食感のような洋梨サワーと、給料の三ヶ月分のArrayと間違えそうなホッピーと、やっかいな感じに派閥争いしたっぽいアセロラピーチ、カラタチの切り裂かれるような匂いのようなぎょくろうなんかも注文。
みんな虚ろなおいしさに満足で「カロリー高いほうが得じゃね?絆だから・・・。もいっぱあああああつッ!!き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」とセロトニンが過剰分泌するほどの大絶賛。
カラカスのエゾヒグマの肉の食感のような洋梨サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ洋梨サワーだよなー。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか言ってる。
最後のシメにスパッと切るようなけんちん汁だったり、かみつかれるようなパンナコッタだのを火葬しながら食べてウガンダ共和国のカンパラの伝統的な複合しながら帰った。
帰りの、伊達直人と菅直人の違いぐらいの子供たちが立ち乗りスクーターが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とみんなで言ったもんだ。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

焼き鳥屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク