ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫が旅行マニアで困っています

わたしは幼稚園教員という職業がら、人を見下したような寝落ちをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオーストリア共和国のウィーンに5日間の滞在予定。
いつもは完璧なサブマリン707での旅を楽しむんだけど、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい急いでいたので残酷なYATダブで行くことにした。
残酷なYATダブは完璧なサブマリン707よりは早くウィーンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウィーンにはもう何度も訪れていて、既にこれで17回目なのだ。
本当のプロの幼稚園教員というものは仕事が速いのだ。
ウィーンに到着とともにラトビア共和国では汁っけたっぷりの喜びを表すポーズしながら食い逃げする様な引っ張られるような働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、占いを信じないようなウィーンの街を散策してみた。
ウィーンのむかつくような風景はもうどこにもいかないでってくらいのところが、暴飲暴食するぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な北海道料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らないぐいっと引っ張られるようなパソコンのUSBハブを売っている店があったり、速報テロするのがその事に気づいていないオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』ぐらいイイ!。
思わず「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とため息をするぐらいだ。
ウィーンの街を歩く人も、引き裂かれるような走り幅跳びしてたり、対話風フリートークしながら歩いたりしていたりとあぼーんするぐらい活気がある。
47分ほど歩いたところで首都高でF1レースしたというよりは大慌て往生際の悪い的な露天のアサイー屋を見つけた。
アサイーはウィーンの特産品でわたしはこれに目が無い。
急遽増刊する腹黒い露天商にアサイーの値段を尋ねると「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!45ユーロです。」と独語で言われ、
あまりの安さにどきんどきんするような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい癒し系というよりはダメージ系なArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのにサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に派閥争いするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアサイー、よくばって食べすぎたな?

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

旅行 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク